▼ 購入履歴&レビュー ▼

◇ 商品を購入する時に特にこだわっている点

 ご訪問ありがとうございます。

ネットで買い物をする場合、最も不安を感ずるのは、実際に商品を見て触って購入出来る訳ではありませんので、注文した内容通りの確かな(間違いのない)商品が確実に自分の手元に届くかどうかだという事ではないでしょうか。

そこで、過去の苦い経験もあって、価格・品質・スペック・メーカー情報・販売店情報等を徹底して比較・検討し、間違いなさそうだという事を確信した商品のみを購入するようにしています。

一つの商品について半年以上も掛って検討するなど、時間と手間が相当かかってしまいます。しかし、そうして購入した商品は、例外を除き、ほぼ思い通りの結果になっていて大満足しています。

失敗してしまう例外のケースとは、
例えば音楽プレーヤーとかイヤホン類の音質に関する商品です。こればかりは購入して耳にして初めて分る商品ですので、失敗しやすいですね。私も随分と失敗しています。試聴してから購入出来れば良いのですが……。
マットレスなどもそうですね。身体を横たえて初めて商品の良し悪しが分ったりします。

「そんなことは誰でも分ってることだよ」
という声が聞こえてきそうですが、レビューを信用したりして、衝動買いなんてしていませんか?これが意外と多いと聞いています。
実は私も以前はそうでしたから……エイヤッ!と購入したばかりに痛いめにあったりしました。しかもそういう商品に限って、かなり高額な商品だったりしてですね。トホホ……

誰でも同じ思いだと思うのですが、かけがえのないお金をミスミスどぶに捨てたくないですからね。今では、ネットでの商品購入はこうあるべきだと、ある程度確信を持って言えるようになりました。多くの失敗が成功の母になっています。

HPに掲載されている各商品のレビューについては、人それぞれの評価ですので、あまり当てにしていません。むしろ鵜呑みにするのはどうかという考えもあって、あくまで参考程度に読んでいます。
自分に最適な商品かどうかが大原則ですので、自分自身でしっかり調べて検討する以外に方法はないと思っています。

楽天で初めて商品を購入したのが2006年6月でした。
調べて見ましたら、以降2019年末までの13年半の間に、約60万円の商品を購入していました。平均しますと年間に4万円強になります。
この金額が一般の人に比べて多いのか少ないのかはわかりませんが、自分なりには、えっ、こんなにも買っていたんだと自分ながら驚いています。

日用品をはじめ必要に迫られての買い物とは言え、特に古い履歴の物の中には、何も考えずに衝動買い的に購入し他のもあり、結果として、恥ずかしい話ですが、ごみ箱に直行というのも一部あります。
授業料と考えればそれまでですが、貧乏の身でありながら、それにしても高い買い物をしたものだと、自分ながらあきれてものが言えません。反省!

購入履歴の古い商品は、最近の同商品と比べて、スペック等に違いがある場合がありますので、商品購入の際の参考になればと思い、わかる範囲で購入した年月日も記載することにしました。

販売終了などにより、リンク先のホームページが表示されない場合があるかもしれません。その時は、申し訳ありませんが、ご容赦の程よろしくお願い申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました