世界中の美しく面白いデザインの様々なインテリア商品をご紹介しています!

壁付け照明

◇【メモリーウォールランプ】壁に留まる風船モチーフのランプ

どこまでもストレートに幼少期の感覚を思い起こさせるランプのシリーズです。モチーフは風船で、壁や天井に留まったあの瞬間を切り取ったようなデザインです。シーリングバージョンとウォールバージョンは、サイズとカラー、仕上げも豊富な展開が魅力です。垂れ下がるヒモはそのままスイッチとして機能します。極めてシンプルながら、結果的に見た目と使いやすさが美しいデザインです。

◇【アングルポイズ タイプ75ウォール】英国でベストセラーとなったデスクランプのウォールランプバージョン

2004年にSir Kenneth Grangeがデザインしたデスクランプのウォールランプバージョンです。Model 75のクラッシックなイメージを尊重しつつ、彼の感性で現代的に表現しています。英国ではベストセラーとなり、映画やTV番組にも度々登場するなど、いまやスタンダードといえるモデルです。Anglepoiseのオリジナルに比べて、モダンでよりミニマムに仕上げています。壁付け部分にスイッチが付属します。上品な3カラーの展開です。また、取り付けには電気工事が必要です。

◇【Nhウォール】自由に移動可能なウォールランプ

壁に取り付けるバーに引っ掛けるように設置するウォールランプです。また、そのまま取り外して、テーブルランプとして、所定のバー以外の場所にも引っ掛けて使える自由なランプです。ベースに配置されたクリップのようなパーツは、スライドさせて自由な位置でご使用できます。テーブルランプとして使用する際は横に向けてスタンドとして、ハンギングランプとして使用する場合は縦に向けてハンガーのように引っ掛けてお使いいただけます。ホワイトガラスのボール型シェードと真鍮のパーツが上品な印象です。普段はリビングのコーナーやベッドサイドで使用しながら、パーティー等の機会には簡単に美しいライティングコーディネートを可能にしてくれます。常設するようなデザインながら、持ち運んで様々な空間でご使用できる魅力的な照明です。

◇【リーラ】宝石のようなウォールランプ

ボールシェードの美しさをダイレクトに表現したウォールランプです。壁全体をデザインする、彫刻のような照明というコンセプトのもとに誕生しました。吹きガラスはあたかも空中に浮いているような印象を与えます。クリアガラスは夏の太陽ような澄んだ光を、オパールガラスは白夜の太陽のような柔らかい光を表現しています。時代に左右されない純粋な美しさが魅力です。

◇【265】壁付け照明の傑作

ブラケット(壁に取り付ける三角形の枠)は160度左右に可動し、さらにアームも上下左右自由に高さを変えることができる機能的なプロダクト。様々な場所・用途でダイナミックな動きが特徴の可動式ブラケットです。特徴的なアームがインテリアコーディネートを一段上に見せてくれるデザインです。スイッチはシェードの付け根部分に配置されていて、ソファの周りや、ベッドルームに設置して読書ランプとして、またはリビングのアイコンとして、美しいインテリアとなります。

◇【POVサークルキャンドルホルダー】立体と平面の狭間を楽しむキャンドルホルダー。サーク

円形のフレームの中央に立体的にキャンドルホルダーを配置しています。POVとは”Point of View”つまり、観点ということ。その名の通り、見方によって様々な表情を見せてくれます。角度に寄っては平面のグラフィックのように、またはそのまま角度を変化させるとキャンドルが浮き上がるようなイリュージョンを見せます。加えて、陰影や置く場所などでキャンドルアレンジを自由で楽しい物にしてくれます。単品ではもちろん、多数並べてコーディネートするとより壁面装飾の意味合いを持ってお使い頂けます。

◇【ウォーリー】小ぶりでミニマルな美しいウォールランプ

小ぶりでミニマルな印象のウォールランプです。球体のグローブシェードをメタルのフレームが支え、壁付けのグリップにも同じ素材とカラーを用いて統一感のある仕上がりとなっています。気品高く、空間の中で絶妙な存在感があります。