世界中の美しく面白いデザインの様々なインテリア商品をご紹介しています!

バッグ/財布

◇【ジョルジーナ トートバッグ】アーバンアウドドアなトートバッグ

縦横に走るナイロンベルトが特徴的なトートバッグです。建築家であるSimonとEliskaによるBraasi Industryが、趣味の自転車を中心とするアーバン・カルチャーに魅了され生み出した、ハンドメイドバッグです。シンプルな縦長スタイルに縦横のナイロンベルトを配置して、アウトドアでアーバンな印象を生み出しています。ナイロンベルトは調節は出来ませんが、バイクロックやカラビナなどをつけたり、何かを挟んで使ってもスタイルを出してくれます。発色の良いライナーも差し色として魅力的で、3つの内側ポケットなど機能的です。

◇【サック コウラ】木の質感を楽しむウォレットバッグ

ウッドの質感が美しいウォレットバッグです。オーセンティックなバッグのフォルムを踏襲しながら、素材の美しさを全面に表現し、それ自体をデザインとしています。本物のウッドの化粧板を使用してオイル仕上げをしています。レザーストラップはベジタブルタンニンでハンドメイドされ、シカゴスクリューで長さの調整(付属のドライバー使用)が可能です。フラップはメタルの器具で開閉ができます。

◇【カーペットバッグ】カーペットからバッグが誕生

カーペットにも使用されるエコフェルトを利用したA4サイズのバッグです。エコフェルトは、リサイクル可能で、軽く、耐久性にも優れた素材です。男性にも女性にも選んでいただける3色展開です。内部には小物用のポケットを2つ、上部はしっかりとファスナーで開閉します。さらに、底面には、SuicaやPasmoを入れて改札をそのまま通過できるポケットを装備。手がふさがった状態でもスムーズに改札を通過できます。ちょっとのカワイさと、ちょっとの便利さは、つまり丁度いいバッグです。

◇【口折れショルダーバッグ】上質な素材をシンプルに

口の部分が外側に折れることでフタの役割をしています。大きい物や長い物を入れる物は、伸ばして大きな収納スペースを確保できます。また上部が折れたままでも中身を出し入れできるよう、サイドにポケットを施しています。兵庫県西播地域で丹念に鞣(なめ)された皮革をたっぷりと使用して、いつまでも飽きのこないバッグに仕上がっています。皮革が育てられるのに必要とされた年月と、同じく長い年月を共に過ごせるバッグです。

◇【ぺ カードケース】ポリ袋を熱で積層する新しい素材感

ゴミ袋として普段から使われるポリエチレン素材の袋「ポリ袋」を主材料としたプロダクトシリーズです。電気コテの熱で何層にも融かし、重ね合わせ、厚み0.024mm~0.06mmを1ミリ厚(カードケースの場合)になるまで熱溶着積層します。生地の接合、折り曲げ加工までを熱加工で一貫して仕上げています。出来上がりは、フィルムの縮み、空気層の凹凸、プラスチック素材特有の光沢や発色を持ち、防水性、耐油性、耐溶剤性を兼ね備えた素材になっています。また、熱で素材のしなやかさや、折り曲げの硬さが変化するのも特徴です。デザイナー佐藤延弘氏が1点ずつ手作業で行っています。

◇【トラベルフォーンウォレット】iPhoneを中心としたウォレットという新しいカタチ

ちょっとしたお出かけに、ポケットに入る物は全て収納できるスマフォケース/ウォレットです。表には斜めにデザインされたスラッシュポケット、内側にはiPhoneやスマホケースとしての機能だけではなく、カード収納が4つ、小物入れが1つ、小銭入れがあり、お使い頂くシーンに合わせて色々と収める事ができます。H18.5cm x W10 x D1.7の丁度良い大きさで、お手持ちのiPhoneやその他のスマートフォンをスッポリと収めることができます。ファスナーの形状も、完全に開ききらないのは、開いた時に物を落とさない為の一工夫。それでもしっかりと開くので物の取り出しの際に困ることはありません。