作家 川北町二の魅惑世界
小鳥がさえずるように、
何処からともなく聞こえてくる、
囁くような声を耳にしたことがありますか?
---------------------------------
今しばらくの間、その声に耳を傾けてみましょう。
---------------------------------
励まされて、
心ウキウキの楽しく嬉しい、
明日が見えてくるかもしれませんよ!

◇ 今日の言葉「青春」

含蓄のある言葉ばかりで、とてもありがたく毎日励みにしております。「青春」というタイトルになっております。「素直」と同様「今日の言葉」というタイトルで掲載することにしました。お役に立てれば幸いですが……。

ゴールデンタイム

自分は何を道しるべにして生きて行けばいいのだろう、と思ったことはありませんか?誰しも命を与えられて物心ついたころから、運命という得体のしれない何かに引きずられて生きてきたのではないでしょうか。限りある人生を、もっと豊かに、もっと幸せにと...

人生を真面目に考える為の読書

(心のバリア)生まれながらに知らず知らずに洗脳された物の考え方とか、習慣や風習などが心を支配してしまっていますから、日常の物の判断や自分の行動が、どうしても、その洗脳されたエリアを超えることが出来ない状態のことを「心のバリア」と言えると...

美しい笑顔

自分は何を道しるべにして生きて行けばいいのだろう、と思ったことはありませんか?誰しも命を与えられて物心ついたころから、運命という得体のしれない何かに引きずられて生きてきたのではないでしょうか。限りある人生を、もっと豊かに、もっと幸せにと...

宝くじ

自分は何を道しるべにして生きて行けばいいのだろう、と思ったことはありませんか?誰しも命を与えられて物心ついたころから、運命という得体のしれない何かに引きずられて生きてきたのではないでしょうか。限りある人生を、もっと豊かに、もっと幸せにと...

恋する乙女

自分は何を道しるべにして生きて行けばいいのだろう、と思ったことはありませんか?誰しも命を与えられて物心ついたころから、運命という得体のしれない何かに引きずられて生きてきたのではないでしょうか。限りある人生を、もっと豊かに、もっと幸せにと...

◇ 悩める年代

若い情熱のもたらした結婚という名の男と女の人生の中で、いつしか子供が生まれ、必然的に育児に追われてしまうようになります。子供が大きくなるにつれて、自分の社会的な任務も重たくなってくるようになります。ただひたすらに仕事をし、企業の単なる歯車になる事に疑念を持ちながらも、青春から壮春へと時に流されていきます。

◇ 第1話 レストハウス

最近のことですが、私は、静かな音楽の心地よい、とあるレストハウスで、時の流れに身をゆだねて過ごすことがあります。  このレストハウスの周囲には人家はちらほら点在していますが、ほとんど田畑に囲まれた一軒家という感じのお店です。
タイトルとURLをコピーしました