作家 川北町二の魅惑世界

今日と言う日を大切に

◇ 愛と憎しみ

愛と憎しみは表裏一体のような気がします。特に恋愛関係が破綻した時、その破綻の原因によっては、すさまじいばかりの憎しみが、思いを支配するようになることもあります。

◇ 自分で蒔いた種

昨今の社会情勢が、仕事のあり方に変化をもたらしているようです。勤め人にとっては辛いところもあるかもしれません。それでも、そんな時は余計なことを考えず、早く帰って家庭孝行しましょう。

◇ 頑張っている人への拍手

良くないニュースばかりの中で、嬉しいニュースも時々あります。毎日嬉しいニュースばかりだといいのにと思いますが……

◇ 青い鳥

この世に幸せを運んでくれる青い鳥がいると聞いて、私は探しに出かけました。そして、やっとの思いで、青い鳥を見つけることができました。せっかくの機会だから、じっくり語り合おうと思いました。

◇ 今日の言葉「素直」

「素直」というタイトルになっていますが、この二文字に隠された、もしかしたら忘れかけていた、人としての生きる道とか、真理みたいなものを改めて考えるにつれ、心が洗われるような思いです。こんないい言葉を自分だけが・・・との思いから「今日の言葉」というタイトルで掲載することにしました。お役に立てれば幸いですが。

◇ 今風の小さな心

道を歩いていますと、よく学校に通う小学生や中学生に会います。また、公園などでは遊んでいる小さな子供たちに会います。通りすがりに、「おはよう」とか「こんにちは」と声をかけるのですが、返事がない子供が大半です。むしろ、こちらを、さも怪しげな目つきで見ています。

◇ 愛育の素晴らしさ

花や植物に愛情を注ぐことは、とても素晴らしいことだと思っています。日々手塩にかけて深い愛情を注ぐことで、花は鮮やかな美を奏で、植物はつややかな緑となって私たちに喜びを与えてくれます。

◇ 美しい笑顔

晴れた朝の6時30分頃のことでした いつものようにいつものコースを 少し汗ばんだ顔で散歩していました ふと、100メートルほど先に 黒い帽子に黒装束の人が 大きく両手を振りながら こちらに向かってくるのが見えた 遠目にも明らかに女性であることがわかる

◇ 運のつき

電線に止まっているカラスの多さに驚かされます。特に生ごみ日は多いような気がします。カラスは元来賢い鳥だと言われていますが、生ごみにかぶさっている網を、もろともせずあさっている姿は、なんだか怖いような不気味なような気がします。
【天使のささやき】をフォローする
タイトルとURLをコピーしました