作家 川北町二の魅惑世界

◇ あとがき

(天使の翼をあなたに)

この続きのお話を、お便りする機会が訪れることを願っています。

 思うのですが、手紙ってやっぱりいいですね。デジタルな社会が発達して、猫も杓子もその世界を楽しんでいるようでございますが、時代の流れと言ってしまえばそれまでですが、私にはどうも馴染めません。何か、人の本来のあるべき姿が失われていくのではないか、という危惧を感じているのは私だけでしょうか。あなた様のことを思いながら、一言一句心を込めて書くことの意味を噛み締めています。

 新型コロナウイルスという得体の知れない魔物が、世界中を徘徊しているようです。この毒を持った魔物と出会うことは、まさに未知との遭遇に等しい訳ですので、くれぐれも、とどめだけは刺されないように、お祈りするばかりでございます。

ご自愛を! 親愛なるあなたへ

タイトルとURLをコピーしました