ようこそ! ご訪問を心より感謝申し上げます。

◇ 私に出来る10の事(映画:不都合な真実より)

地球が危ない!
私たちの子孫の為にも、この美しいかけがえのない地球を守る為に、身の回りの出来ることから始めましょう!

環境汚染は日増しに悪化しております。ダイオキシン問題や二酸化炭素放出問題をはじめ、私共の身近な海や川や山や空で、今、猛烈な変化が起きています。ご存知でしたか?

地球の生態系が崩壊寸前と言っても過言ではないでしょう。私達の子孫のためにも、早く何とかしなければならないと思います。

世界中の人々の一人一人が、このことを認識し、地球再生のために知恵を出しあい、強烈なリーダーシップの元に、達成のためのプロセスを緊急に開始すべきだと痛感致します。

2007年にドキュメンタリー映画「不都合な真実」という映画を見ました。とても感動しました。この映画の感想はこちらに書きました。

この映画は「私にできる10の事」を提唱しています。とても意義のある内容になっています。そこで、いまの地球環境を危惧している人間として、この「私にできる10の事」を一人でも多くの方が実行することで、地球が改善・再生されれば、こんな喜ばしいことはない。そんな風に思い、少しでも力になれればと考えて、勝手ながらここでご案内させていただきました。

「私にできる10の事」 ドキュメンタリー映画「不都合な真実」の提唱
  1. 省エネルギー型の電化製品や電球に交換しましょう。
  2. 停車中はエンジンを切りエコドライブしましょう。
  3. リサイクル製品を積極的に利用しましょう。
  4. タイヤの空気圧をチェックしましょう。車の燃費基準を上げれば、無駄なエネルギー消費を防げます。
  5. こまめに蛇口を閉めましょう。水道の送水に使用されるエネルギーを削減することが出来ます。
  6. 過剰包装、レジ袋を断りましょう。買物はリサイクルエコバッグを使いましょう。
  7. エアコンの設定温度を変えて、冷暖房のエネルギー削減をしましょう。
  8. たくさんの木を植えましょう。1本の木は、その生育中に1t以上の二酸化炭素(Co2)を吸収することが出来ます。
  9. 環境危機について、もっと学びましょう。そして、学んだ知識を行動に移しましょう。子供たちは、地球を壊さないで、と両親に言いましょう。
  10. 映画「不都合な真実を」見て、地球の危機について知り、友に勧めましょう。
タイトルとURLをコピーしました